FC2ブログ

Theater-U-La-Siora◆舞台裏シオラ

TagJun 1/13

真珠様緊縛会♡ by じゅん

M紳士・淑女の皆様、こんにちは。先日は真珠様の緊縛会へ参加して参りました!今回は具体的なプレイを想定した流れのある縛り。まず鞭打ちから始まり、次はアナル、そして蝋燭と…閃きと共に形を変化させていく縄の流れ。前回の緊縛会でも考えさせられた部分ですが、真珠様の縄には確かな流れが存在しています。その縄捌きを見て思わず浮かんだのは流れる川のビジョン。最近、この『流れ』というものを強く感じることがあります。そ...

  •  -
  •  -

ワンちゃんの全身タイツ by じゅん

M紳士・淑女の皆様、こんばんは。最近、全身タイツフェチについて知りました。赤や青など鮮やかなタイツを頭からかぶり、お互いを触り合う…。見ている側としては湿布のCMなどに使われるグラフィックのようで、なんだか不思議な気分。その非現実感はラバーフェチさん達とも通じるところがあるのでしょうか。自ら纏い、その感覚に陶酔することは勿論、相手に触れることで纏っている素材を互いに感じ合う。とてもドラマティックな世界...

  •  -
  •  -

柔能く剛を制す by じゅん

以前書いた『監禁調教の想定』についての反響を多く頂き、大変嬉しく思います。秘めた願望をこっそり綴ったものとしてしまうつもりでいたものの、こうして呼応して頂くと変態が加速するというもの。一番下にリンクを貼ってありますので、そちらで読んでみてくださいね。さて唐突ですが、私は普段M性が強いように判断されます。それらしい理由を挙げてみますと、栗色の髪の毛と雪国由来の白い肌、ペールトーンを基調とした洋服など...

  •  -
  •  -

藤の残香、異邦の彼方 by じゅん

M紳士・淑女の皆様、こんにちは。本日は藤香様とのダブルのことをお話しましょう。女性同士愛し合うことを百合の花に例えるように、それは秘められた神秘なのでしょう。実際はどうあれ、異なる性を持つものには到達できない、大きな断絶の向こう側とも思えるひとつの地点なのかも。整ったベッドシーツが乱れるごとに互いを感じ、白い脚が触れ合う。幾度も柔らかな唇を合わせる私達。本来ならばその姿を見ることや香りを嗅ぐことす...

  •  -
  •  -

新年の御挨拶♡ by じゅん

明けましておめでとうございます。M紳士・淑女の皆様には大変お世話になりました。お正月はいかがお過ごしでしたか。昨年は私にとって、大きな変化の年となりました。取り巻く環境は勿論、私の人生の風向きが大きく変わったのです。この半年間、普通では信じられないような密度と時間で多くの皆様と出会う機会を頂きました。未熟な私の言葉に耳を傾け、慕ってくださるマゾの皆様。良くも悪くも素直な私の性格故、ツッコミどころも...

  •  -
  •  -