FC2ブログ

Theater-U-La-Siora◆舞台裏シオラ

Archive2015年04月 1/4

新レンタルコスチューム by ミスティ

こんにちは、ミスティです。本日は新しいレンタルコスチュームを紹介します。まず一つ目は、黒のボディハーネスです。サイズは小さめなので、細身~標準体型の方にピッタリかな?と思います。二つ目は、純白のガーターベルトとスケスケのパンティ。これに白の網タイツを合わせて清純派を気取った変態プレーはいかがでしょうか?希望の方はお気軽にレセプションまでお問い合わせ下さい。...

  •  0
  •  0

内緒話2015/04/29 ドミナ:真珠

SMには、いろんな形や、様々な思考や、嗜好がある、ただ痛い怖いだけではない。痛い、怖いだけと、思われがちではあるけれど。実は、とても複雑で、難解で、それでも深く、深くアナタの精神と繋がり、相乗効果の先には、とても不思議な体験が起こり得る。そして、とても奥深いことに…SMは、ただ痛みや、苦痛だけではないのです。鞭も、痛みを与える場合と、痛みだけではない場合があります。時に鞭は…お前の皮膚を切り裂くよう...

  •  0
  •  0

内緒話2015/04/29 ドミナ:李世

こんにちは、李世です。最近は暑い日が続き、思わず軽く夏バテをしてしまいそうですね。。皆さんがお住いの地区は、5月に向かうにつれ気温が上がっていますか?水分補給をしっかりとすることをお勧めします。本日、ブログを更新予定でありますが、最近お便器調教がわたくしのブームであります。お便器の調教って、魅力的&独特の面白さがあってわたくしは大好き。面白いかつエリートお便器に調教してみたいと思うこの頃であります。...

  •  0
  •  0

女装ボンテージ by忍

忍です。レンタル用の女装用品の中にハードめなお衣装が加わりました。多少の調節が可能なデザインなので、是非ともチャレンジしてみて下さいね!...

  •  0
  •  0

女装用ボディーハーネスのご紹介 by李世

こんにちは。本日は、新しく女装用の仲間入りを果たしましたボディーハーネスのご紹介を致します。ボディーハーネスを着用したことがない私は、『ん~、着たらどんな感じなのだろうか』と思い、先輩方に相談したら『着てみたらいいんじゃない?』と言われ…。早速、着てみました(笑)着てみて思ったのですが、標準体型の私でフィットする感じでした為、男性のお身体で考えると細身の方の着用が向いているのではと感じました。あく...

  •  0
  •  0

新しいレンタル女装用品 byナオミ

皆様こんにちわ!女装レンタル品、新しく仲間入りしたものがあります。とても可愛いらしいメイドちゃん!後ろはTバックになっていてちょっとエッチ。なので、身に包みイタズラされてみてはいかがでしょうか?...

  •  0
  •  0

内緒話2015/04/25 ドミナ:李世

こんにちは、李世です。あと少しでGWを迎えますね。皆様はGWにどこか行かれる等ございますか?わたくしの方はまだ予定は立てていないのですが、自然に癒されたいなぁと考えています。旅行に行かれる方は、お土産話を楽しみにしていますね♪そしてですが、わたくしのブログの方に新しいお道具を紹介させて頂きました。クラッキングタイプの鞭であります。上手く打てるようにと、練習中であります。。試したい方は是非(念の為に鞭...

  •  0
  •  0

晃穂さんのプロフィール画像更新!

全国の晃穂さんフェチの皆様、お待たせ致しました!先日撮影された晃穂さんの新しいプロフィール画像が更新されました!ドミナらしさの漂う白いフェティッシュなお衣装、一点して退廃的な雰囲気の赤いランジェリー・・・どちらの晃穂さんも魅惑的で素敵な仕上がりです。早速、下記のリンクからご覧くださいませ!★晃穂さんポートレート★...

  •  0
  •  0

内緒話2015/04/22 ドミナ:真珠

猿轡・・・やっぱり、とても好き。監禁するように・・後ろ手に縛って、背後から猿轡を素早く口に押し込むの。その瞬間が、たまらなく高揚する。ああ~、わたくしの脳が、恍惚としはじめる。うふふと微笑み。自由を奪い、獲物のお前を・・・わたくしのモノとする。あら、お前も、興奮しているわねえ。何故かしら?嫌がるそぶりとは、うらはらね。『へ・ん・た・い・。』お前の口は、ほんとうに嘘つきね。ほら、やっぱり猿轡が必要。...

  •  0
  •  0

内緒話2015/04/22 ドミナ:ひかる

No image

お陰様で復帰4週目も無事終わりました。 ひかるです。改めて感じる事は、セッションは心の交流であること。『痛いことが得意では無いので楽しくないと思います。すいません。』 と言われる方が居ますが、それは違います。私にとってあなた方は一人ひとり違う楽器です。大きく響く子も居れば繊細な音色の子も居て当然です。私はあなた方の肉体の調律者として、その特性を見極め魂の奏者として心を歌うのです。だから痛みを必要と...

  •  0
  •  0