FC2ブログ

Theater-U-La-Siora◆舞台裏シオラ

Archive2016年06月 1/3

内緒話2016/06/30 ドミナ:真珠

貴方は、日々、多忙ね。そして、絶え間無く、動き続ける思考。自らの意識では、最早、ソレを止めるコトは不可能ね・・・。それは、紛れも無い事実。その忙しい思考を、停止させる必要があるのも、紛れも無い事実。精神崩壊しないために、精神を崩壊させるのか、または、精神解放させるのか・・・。日々繰り返される・・目まぐるしい日常と、停止することない思考。 強制終了も、時には必要。全てを忘れ、足下に没頭させましょう。...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/29 ドミナ:彩月

私がよくお見かけする「ある種の男性」はたいていこう思っています。本当の自分を知りたい・・欲をいえば、世の中のしくみが知りたい・・もっと欲をいうなら、自分のちんこのゆくえがしりたい・・(今後どこに向かっていくのか?)それから、地獄はどんなところなのか知りたい・・自分は地獄におちるかもしれない・・死ぬのはこわい・・おかーちゃーんおかーちゃーん・・等々。まったく、どいつもこいつも同じことを思っているのだ...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/29 ドミナ:みか

しっとりとねっとりと…絡みつく。焦らして焦らして絡み合う汗。言葉、指、舌、焦らし切った末に一気に責めるのが好き。お尻を打って 激しく言葉で責め立てながら…。そんな時 私が発する言葉は少しだけ 荒っぽいけれどそれがまた 良いんでしょう?...

  •  0
  •  0

七さん7月香港セッションのお知らせ

人気ティアラドミナ七さんの再びの香港セッションのお知らせです。ご予約、お問合せを心よりお待ち申し上げております。☆日時☆7月15日(金)7月17日(日)7月18日(月)7月19日(火)おおよそのご希望の時間をご連絡ください。☆エリア☆香港島、セントラル~湾仔周辺(基本的に先入室をお願い致します)☆お支払い☆セッション代金:JPY現金(現地通貨でお支払いを希望される場合はその旨ご予約メールにてお伝え下さい。)海外出張費...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/28 ドミナ:花彩

こんにちは。花彩です。本日火曜日、お休み頂いております。せっかくのラシオラ日でしたので振替をお願いしたところ、 30日(木) 17-LAST出して頂けることになりました。お時間が合いましたら会いにいらしてくださると嬉しいです。La siora tokyo # 03 6380 6568※当日16時よりご予約を承ります。 気温変化の激しい日が続きますね。皆さまご自愛くださいませ。...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/24 ドミナ:真珠

明日、6/25(土)お休みを頂いております。そして明後日、6/26(日)13時~Last振り替えいたします。御予定を、お考えでしたMは、ごめんなさいね!尚、本日6/24金曜日は、通常通りに出勤致しております。タイミング合います時に、スケジュール調整してみてね。お間違えなさいませんようにね。宜しくお願い致します。...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/24 ドミナ:みか

私はペットを連れて街を歩いていた。飼い始めて半年と少しくらいだけれどよく懐く子で私はそれなりに可愛がっていた。何か命令をすると嬉しそうに尻尾を振って従う。ただ 少し甘やかしたせいか偶に粗相をする悪い癖だけが中々治らなかった。いつも2人だけの空間でしか叱った事は無かったけれどその日は何故だか 私自身もやけに興奮していて敢えて外で 人目に触れる可能性のある場所で四つん這い姿の頭を硬いアスファルトに押し付け...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/22 ドミナ:真珠

どんな状態でも…。委ねることが出来たなら。痛みや苦痛までもが、快楽へと変わる貴方が、認識する以上に、貴方の心は最上級に私を信じてくれている。貴方の脳内と、精神と、肉体までも…委ねてくれていると感じるの。ただ、逢いたい。逢えただけで、癒されるなんて、嬉しいこと。いつだって、連れて行ってあげる、アナタの行きたい精神世界へ。それが天国でも、地獄でも。。...

  •  0
  •  0

差し入れを頂きました♪

箱にきれいに並んだ、黒くてつやつやしたこれはなんでしょう?チョコレート??正解は、餡子のつまった美味しい和菓子でした。上品な甘さが素敵です。表面の濡れたような艶につい、フェティッシュなものを感じてしまいますね!皆で美味しく頂きました。差し入れありがとうございました!...

  •  0
  •  0

内緒話2016/06/22 ドミナ:みか

"肉体を穢されることによって彼は品位を身につけたのである。あたかも内なる光によって照らされるかのように、彼は品位によって輝いていた。彼の物腰には安らぎが、彼の顔には晴れやかさが見てとれた。世捨て人の目にうかがい見られるような、あるかなきかの内面的な微笑が見てとれた"奴隷とは躾られる程に輝くもの。主人に全てを預け、捧げる歓びを知った時彼等は本当の輝きを得るのでしょう。そんな奴隷を沢山作りたい。私自身、...

  •  0
  •  0