FC2ブログ

Theater-U-La-Siora◆舞台裏シオラ

Archive2018年06月 1/4

2018/06/30 雅

裏シオラをご覧の皆様御機嫌よう。雅です。御無沙汰ね。梅雨も明けて、連日暑い日が続いているわね。体調はいかがかしら?冷房の効いた涼しい部屋と茹だるような暑さで体調を崩しがち。体調が良くないとセッションも心から楽しめないものね。楽しく遊ぶ為に、体調管理はお気をつけなさいよ。まだ写真は撮れてないけれど、先日注文したキャットスーツとラバーの衣装が届いたの。使用するのがとても楽しみ。この暑い中、キャットスー...

  •  0
  •  -

2018/06/29 栞

No image

懺悔(ざんげ)この「懺悔」という表現はおそらく、私のSM観において一番近しい意味合いを持つ言葉でもあります。懺悔とは簡単に言えば罪を自覚し、告白して悔いを改めること。かなり前の話ですが、あるマゾ曰く、私とのセッションは懺悔のようだと。私は、今までにいろんなプレイをしてきましたが、このマゾが言うその言葉は、私の心奥深くまで響いた。なんとなく、ぼんやりとしていたその感覚昔から、ずっとそのような気がして...

  •  0
  •  -

2018/06/28 楊子

皆様こんばんは。楊子です。先程、七さんに絆創膏を貼ってもらった(怪我してないけど)のでなんだか強くなった気がします。幼少期、擦り傷に絆創膏を貼って貰うとなんだか勲章のような気がして嬉しかったのは私だけでしょうか。蒸し暑くて、たまに涼しげな風の吹くこんな夜はうたた寝をして変な夢をみたり、過去に食べたステーキの付け合わせのロマネスコの味を思い出したり。その時の感情は言い表せない不思議な感じ。言語化するこ...

  •  0
  •  -

2018/06/28 栞

No image

フロー状態昔から絵画が好きでよく美術館に足を運びます。 画家の中でもクロード・モネと井上直久の絵画が好き。私は彼らの絵をみるとその迫力に圧倒されるのか、涙が止まらなくなるのです。彼らの絵画は主なものとして、霧がかかったような色合い、特徴的でそして曖昧な碧緑世界 。私はおそらくその雰囲気が好きなんだと思う。(すべての絵ではない)モネと井上直久の絵は似ているのに、訴えるものとしては正反対。しかしながら、...

  •  0
  •  -

2018/06/26 栞

No image

本日二度目のブログでどうしてもお伝えしたいことを思い出しました。先週の裏シオラで掲載した私のブログ、すでにご覧になりましたでしょうか?不思議な現象が起きています。新人であることが故に?なのか一部ですが、嗜好の合わないマゾが私のところへ来られるため裏シオラのブログをお借りしわたくしのSM観や好きなプレイをわかりやすく紹介させていただきました。ブログアップして、よい出会いがあればと楽しみにしておりまし...

  •  0
  •  -

2018/06/26 栞

No image

考えるより、まず行動を。まだ迷っていますか?天体望遠鏡で初めて星をみたり、初めて登山に挑んだひとが、「自分のつまらない悩みなんて宇宙の塵ひとつよりも小さいんだよね」なんて言ったりするアレ。アレはなんだかお決まりのせりふすぎて白々しさも伴うが、同時にとても大切な発見で、実際、月のクレーターを見てしまった時は、些細なことでクヨクヨ考えたりするのがバカバカしく思えるのは確かです。でも、一時間もたってしま...

  •  0
  •  -

2018/06/25 楊子

皆様こんにちは。楊子です。昨夜も楽しく過ごさせていただきました。残念なことにタイミングが合わずお断りしてしまったお問い合わせや、黄金のお問い合わせなどもありがとうございます。またの機会に是非。前もってのご予約が難しい場合でもめげずに問い合わせてね。最近ブログへのコメントやお店へお問い合わせがある黄金プレイについてですが、嫌いじゃないんです。楽しいです。普段やらないことをやる興奮も好きです。ですがま...

  •  0
  •  -

トーカさんポートレイト更新!

お待たせいたしました。トーカさんの新しいお写真をUPいたしました!今回は、煌びやかでカラフルなドレスやコルセット、クールな黒コスチュームの3種類のお衣装での撮影となりました。少女のような茶目っ気たっぷりのお顔から大人の女性としての艶やかな美しさまで、トーカさんの多彩な魅力をご覧いただけます。100枚を超えるボリュームのポートレイトはこちらからどうぞ!...

  •  0
  •  -

2018/06/24 櫻子

裏シオラをご覧の皆様、こんにちは。そこはかとなく、櫻子です。そこはかとなくというのは、"確実ではないがそれっぽい様"という意味で私のブログのタイトルがそうですが要は私であって私でないのです。櫻子らしき私は櫻子っぽかったりそうでなかったりフワフワに生きていますが櫻子でよかったと思っています。本音。♡私を慕ってくれるマゾはなんとまあ驚くほどエゴマゾが多いように思います。そうでない方ももちろんいますが。"や...

  •  0
  •  -

2018/06/23 栞

No image

「国家の品格」ならぬ、「マゾの品格」前回、マゾの品格について少し触れました。マゾに品格なんてあるの?(笑)ありますよ。もちろん。ペットを見ればのその飼い主がわかるのと同じように、育て方、躾方ひとつで、ペットの性格が変わります。人間でも、犬でも、マゾでもそうですが、(マゾも一応人間でしたね)気性の粗さは、自身の弱さをむき出しにし、そのことに気づくこともなく、声を荒げたがる。そして言葉の乱れもまたここ...

  •  0
  •  -