FC2ブログ

2018/08/29 栞

20180829shiori.jpg

昨晩、おそい時間まで本を読んでおりました。
時間を忘れて
本にどっぷり浸かるひとりの時間が大好きです。

昔はミステリー小説ばかり読んでいたけれど(SM官能小説よりミステリーが好きです)
最近は脳科学や教育といった分野に興味があります。

読書で蓄積していた知識と新しい分野が
有機的にであった瞬間は
わたしを輝かせてくれるのです

読書は楽に、手取り早く、たのしく情報を手にいれることはできるが
盲点もあります。

知識の蓄積はもはや自分にとって一種の娯楽になってしまい
いい加減自分の脳みそで何かを考えなければなと
昨晩、コーヒーを飲みながらつくづく思いました。
・・頼りすぎですね。

しかし、言うのは簡単だけれど、現実はそううまくいきません

自ら何かを変える力のない人間はいつか廃れて、
弱肉強食の世界で生き延びるためにはそうせざるを得ないし、
なにかを乗り越えることに、人間は幸せを感じるのか、とか
「乗り越える」ってなんだか大変そうで
その言葉を違うニュアンスで当てはめられないのか・・とか


どうでもいい考えのお散歩ばかりして
結局わたしはソファに「座ったまま」・・・です
冷静に考えて、行動力にかけていました。

日々の平凡と退屈の中に絶えず、何かをつかみ取りたいという気持ちはある。
この世にいっぱいあるのだから、うまく用いない手はないし
だけど、それが難しいのです。
先入観の壁は自分が思った以上に厚かった。
昔みたいに素直になりたいと思っても、、
そう願えばねがうほど、遠ざかっていく・・
今思えば、素直さこそ価値のあるもので磨かれていない原石のようなものなのかも?

それでも発想の転換に挑みたいと思い
人と出会い、異文化に触れ、
この間は、AIも買ってみました^^(アレクサ今日の天気は?とかってヤツです)

何かの刺激、もしくは自分自身に対する変化がほしかったのかもしれない


とりあえず、行動ですね。目標はありますよ^^

9月からは計画性のある具体的なスケジュールでもたてるとします。


今月は暑いからなのか、忙しいからなのか、
くだらないことばかり考えてしまいました。



関連記事

COMMENT 0