FC2ブログ

香りのお話 by じゅん

20190719jun

こんにちは、じゅんです。
天気が優れない日が続きましたが、
今日はいいお天気ですね。
夏は湿気で蒸し蒸しすると共に、
匂いも篭りやすくて気になりますよね。

フェチでなくても、匂いは人の印象を大きく左右してしまう
ものなのだそうです。
夏場は湿気のせいで香水の甘みが強く出てしまうそうなので、
夏にぴったりな香水を探しに行きたいな…と考えています。
柑橘類の香りも爽やかでしょうし、
白檀やお香のような香りでも落ち着きますよね。
様々な香水がある中、特に素敵だなあと思って見ているのは、
「バニラ・パラドックス」という香水。
バニラの逆説と名付けられたこの香水は、
名前の通り甘いだけではないのです。
バニラの中に一滴、古い薬品庫を開けた時のような独特の苦味が
感じられる、意外性のある香り。
甘くて可愛いバニラに薬草のような苦味を加える遊び心に
ときめいてしまいました。
女は甘いだけでは満足できないもの。
白雪姫だって、毒林檎がただの林檎だったなら
きっと食べたいとは思わなかったのではないかと思うのです。
怪しいと分かっていても惹きつけられてしまう魅力に
流されまいと踏みとどまっている時、
抑圧したエネルギーの解放を想像する悦びは、
何ものにも変えがたい快感でしょう。

関連記事

Tag:Jun じゅん

COMMENT 0