FC2ブログ

おいしいケーキ by りりこ

20191128ririko.jpeg

まもなく12月。
街はイルミネーションが美しくきらめく。
それをみたわたしは、諸君をクリスマス仕様にしたくなった。

幼年期は楽しくツリーを飾り立てていたものだが、成長に伴って全く触れなくなり、クリスマスは単なる12月25日という味気ない日付になってしまった。

だから久しぶりに稚気に耽り、マゾツリーでもこしらえたくなったの。

両手を広げさせて、洗濯バサミを腕のお肉を挟み、たくさんデコレーションしよう。
電飾を全身に巻き付けて、きらきら輝かそう。

キャンドルも灯さなきゃね。

乳首にはサンタのオーナメントを吊るそうかな。
片方にはソリを曳くトナカイ。

アナルも可愛くデコレーションしようね。

マゾツリーを楽しんだあとはケーキを食べよう。
君はテーブルになるの。
その時アナルには蠟燭を挿して、火を灯し、クリスマスムードを演出する。

四つん這いになった君の背中に、ケーキを載せる。
フォークを手に取り、ケーキを食べていくわたし。

たわむれにケーキではなく、マゾ肉テーブルにフォークを突き刺す。その度にテーブルから上がる苦鳴は、わたしの舌に蕩ける甘いケーキをより美味しくさせるんだよ。

一通り食べ終えたら、テーブルの役目は終わり。
次は、麻縄で、君をデコレーション。
後ろ手に拘束させる。

そろそろお前もクリスマスを楽しませてあげる。

取り分けておいたケーキの皿をわたしは傾ける。
べちゃと音を立て、ケーキは床に落ち、生クリームがそこここに散乱する。

無惨にぐちゃぐちゃになったケーキの残骸を、わたしはヒールを履いた足で踏みにじる。

床に膝をつきなさい。
舌のみを使って、食べろ。

世界で一番おいしいケーキ。
残さず食べなさい。

【スケジュール】
火・金曜日 15:00〜last


関連記事
lasiorarers
Posted bylasiorarers