FC2ブログ

吊るされた男 by Nikki

20191129nikki

吊るしとは不思議な魅力を持っていますね。

身近な吊りといえば、空中ヨガのこうもりのポーズくらい。

あと、タロット?

私は吊るされた男(マゾ)は刑罰を受けているのではなく、女人の手により通過儀礼を経て完成・臨界点を目指していると解釈したい。

何故吊りかというと、先日滑車を使用した上での逆さ吊りをさせていただいたので一考する機会かと思い記事にしてみました。

今回特に事故があった等、そういう訳ではありません。

ただ改めて吊るしはハードルもリスクも高い責めの手法だと再確認出来ました。

でも、楽しいのですよね!
吊るしの楽しさを教えて下ったあなた、ありがとう。

靴べら、乗馬鞭、バラ鞭と用意しましたが結局素手が最良だなんて贅沢ですよ!

そうそう、最近縄が出来ると滾っておられる、じゅん様…

講習会を発案・オーガナイズして下さって感謝感謝です。


ご予約のお問い合わせをしていただいた皆さん、ごめんなさいね。

忙しいという言葉が嫌いですが、年末故多忙につき常よりゆっくりペースでの出勤になります。

その間浮気してはいけませんよ!
浮気者は煩悩の数、打って差し上げます。


※ 出勤スケジュール:12月はほぼ日曜のみの出勤となります。
よろしくお願いいたします。



関連記事
lasiorarers
Posted bylasiorarers